できる限りキレイな状態にiphoneを保とう

Pocket

人気のある機種でも、傷があるとiphoneの買取価格は下がってしまいます。
新しい機種に変えていきながら、これからもスマフォを使い続けることを考えているのでしたら、普段からiphoneの使い方に気をつけておきくと良いでしょう。出来る限りキレイな状態にiphoneを保つことが、買取価格を下げないコツです。

普通に利用しているだけでも、どうしても傷はついてしまいます。
本体にはケースを利用し、画面にはフィルムシールを貼り、保護しながら使用するようにした方が良いでしょう。傷があると、まったく買い取りをしてもらえない、というわけではありませんが、同じ機種でも、やはりキレイな姿を保っている方が買取価格は高い査定となります。

早い時期にキレイな状態で買い取りを依頼するのが、一番買取価格が高くなる条件です。時期が遅くなればそれだけ価格は下がりますし、傷があればその分マイナスとなっていきます。

大きな傷のあるiphoneでもジャンク品として買い取りしてくれる場合もありますので、チェックして見て下さい。

This entry was posted in iphoneを高く売るためのコツ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります